なんとなくFX
ホーム > パンフレット > 個性はどこまで出して良い?

個性はどこまで出して良い?

先日就活中の女子大生の集団に出会った。
みんな黒いスーツで黒髪、髪の毛の長い子は後ろで一つ結び…。

後ろ姿だけみたら誰が誰だか分からないな…

そう思っていた時。
その中の一人が振り返った。

なんと、その唇には真っ赤な(ほんとに真っ赤な)口紅が!

最近若い子の間で流行っているのだろうか。
カッチリとしたリクルートスーツと黒髪、地味な髪型になんとも不釣り合いだった。

彼女のせめてもの個性だったのかもしれないが、就活にあんな派手な口紅をして大丈夫だろうか…。

個性がないのもだめ、個性がありすぎるのもだめ…難しい世の中だ。
パンフレットも同じ。奇抜すぎてもだめ、どこにでもあるものでもだめ。クリエイターの腕の見せ所である。